読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般人にも真性ヲタクにもなれなかった人のブログ

中途半端な人間の気持ちが、わかるってのか…!!

国別対抗にまつわる、下世話なトピック

こんにちは、アキノです。

本日は『Endless SHOCK』千秋楽でした。本当にお疲れ様でした。今回は事故云々もありましたので、いろいろ思うところがあります。今日このことを書こうとは思ったのですが、明日のWS放送もありますので、まずはそちらを待つことにします。

国別対抗、羽生選手が出場

おっと、これはビックリ!!このお祭りイベントに、まさかガチのメンバーを送り込んでくるとは、思いませんでしたよ。どうした羽生さん!!

理由としては…
・テレビ局からの要望
・スポンサーからの要望(羽生選手のスポンサーが提供に入ってる?)
・スケ連からの熱い要請(視聴率的なアレ)
・スケ連からの熱い要請(ガチで勝つつもり)
・世界選手権のリベンジがしたい(次は4回転決めるという羽生らしさ)
・滑れるんだから出ようという真面目さ
・ファンに応えたい
・日本に帰ってくるなら、出とこうか

…くらいしか思いつきませんけど。


成龍ペア、解散

えええええ、おいおいおい!!何のためにここまで頑張ってきたの…!!ってなってしまいましたが、まずは落ち着いて。

この一報を聞いた時、正直「高橋選手が待てなかったのかな?」って思いました。世界選手権3位にまで上り詰めた選手ですから。一方で木原選手はソチ五輪(団体戦出場)にむけて、ペアに転向して一から積み上げてきた選手です。シングルの選手とペアの選手は必要なものがまるで違う。単純に筋力ひとつにしたって、人一人を持ち上げるわけですから、一朝一夕にはいかない。いきなりペア選手として、高橋選手と同じ水準まで上がるのは無理です。

私は以前の高橋成美マーヴィン・トラン組が好きでしたし、何より「マーヴィンを信頼しきって、のびのびやっている成ちゃん」が好きでした。なので、成龍ペアでは彼女がじっと待たないといけないのが、きっと性に合わないだろうし、「らしく」はない。世界で3位までに達しながらも、フリーにすら進めないという現在の状況。それでもじっくり積み重ねないといけないというのが、試練なんだろうなぁと感じておりました。

それが原因かしら…??と思いきや。木原選手が解散したいって言い出したって!?しかも、ペア競技は続けるっていうの!?ペア競技を辞めたいわけじゃないくて、高橋選手とやることを辞めたいっていうのは、なんとも言えない感じですね…。

だって、これって木原選手にはメリットないですもん…。

日本でペアをやるとなると、パートナーを見つけるのも難しいでしょうし。高橋選手以上の実力者もいません。海外でトライアウトするにしても、日本国籍でない選手と組むこと(世界選手権には出れるが五輪は出れない)を、連盟が協力的になってくれるかどうかは微妙です。

また、現在は木下工務店がスポンサーについていますが、パートナーも決まっていない状況で、継続して契約してもらえるものでしょうか?高橋選手はトラン選手と組んでいた時代からのスポンサーですが、木原選手の場合は高橋選手と組んだからこそのスポンサーですよね。

きっとこのあたりはいくら詮索しても、明らかになることはないでしょう。でも間違いなく言えるのは、木原選手にとっては相当勇気ある決断だったと思います。日本のスケート連盟の事情でしたが、転向したペア競技を好きって思えたことも、良かったな。

2人はそれぞれペア競技で頑張るというのだから、応援したいです。高橋選手も「日本のペア」にこだわっているようなので(もう国籍が原因でってのは嫌だよね)、次のパートナーが早く見つかりますように。


ほっこり案件

織田信成さん、ブログ開設!!『氷上のお殿様』wwwwwwwwwwwwほっこりしました、ありがとうございます(土下寝)。